ごほうびらぼ ホーム>目標を立てる>なぜごほうび目標?

なぜごほうび目標?

なぜ「ごほうび目標」なの?

お正月や新年度の4月など、節目の時期に目標をたてる人は多いはず。でも、いつの間にか目標が何だったかを忘れてしまったり、張り切ってはじめてみたものの3日坊主になってしまったり……。そんな状態の繰り返しで、いつまでたってもなりたい自分に近づけない、という人は多いのでは?

《ごほうびらぼ》を運営するルシーダ社の女性メンバーたちは、どうやったら働く女性たちの目標達成をサポートできるかを、真剣に考えてきました。そこで注目したのが、女性が大好きな「ごほうび」の存在です。「ごほうび」と「目標」がきちんとつながれば、女性たちの目標達成はもっと楽しく、もっと簡単になるはず……!

そしてたどり着いたのが、「目標達成をした時の自分へのごほうび(=ごほうび目標)をあらかじめ設定することが、目標達成への近道」という答えです。

「ごほうび」がほしいからがんばれる・・・それでもいい!

「目標」はがんばらないと達成できないものだから、正直しんどい。高い目標を設定すればするほど、目標自体が重く感じられます。
一方、「ごほうび」のことを考えると気持ちがふわっと明るくなって、気持が前向きになりますよね。「ごほうび」は、女性を元気にしてくれる魔法の言葉。
だからといって、「ごほうび」をいつでも好きな時にあげてしまったら、その効果は半減。ごほうびは「目標」という辛いマラソンにゴールした時にもらえるからこそ、本来の力を発揮するものなのです。
最初は「ごほうびありき」の目標設定でもOK。目標をクリアしたら自分にごほうび、このサイクルを繰り返すことで、だんだんと「目標ありき」の習慣が身に付くはずです。

自分を褒めることで自信が湧いてくる

「ごほうび」をあげるときは、自分をほめる絶好のチャンス。自分をほめる機会をつくれば、自分に自信が湧いてきます。
仕事をしていても、必ずしも人から褒められることばかりではありません。むしろ自分や他人を褒めるのが苦手な人が多いのが現状。
だからこそ、目標を達成した自分を「ごほうび」でしっかり褒めてあげることで、自分を肯定してあげましょう。自分を認める機会を作ることが、自信のある「ワタシ」をつくっていきます。

ごほうびは、賢いお金の使い方を学べるチャンス

「ごほうび」は本来、何かを成し遂げてはじめてゲットできるもの。それなのに、ちょっと頑張ったから「ごほうび」というようなノリで「ごほうび」が衝動買いや無駄遣いの言い訳になっている人も。一方で、貯金が人生の目的になっていて自分のファッションやキャリアへの投資タイミングを逃している、というごほうび下手な人も。
そんな人におすすめなのが、「ごほうび目標」を設定すること。「ごほうび目標」があれば、あれもこれも「ごほうび」という言い訳ができなくなるし、目標達成期間を設けるので自分への投資のタイミングも逃しません。ごほうび上手は、実はマネー上手なのです。

「ごほうび目標」を習慣にできれば、目標達成できるワタシ、自分に自信のあるワタシ、お金の使い方が上手なワタシ、になれるはず。
そして目指すは、「今よりもっとステキな私」!



なりたい「ワタシ」を探す

  • ごほうびインタビュー

    ごほうびインタビュー

    石井由貴さん(30代/人材紹介会社勤務・プロボノでNPOマドレボニータ正会員としてワーキングマザーサロン等の活動に取り組む)

  • 彼女のストーリー

    彼女のストーリー

    川上未映子/きみは赤ちゃん

  • 椎葉

    ルシーダのごほうびブログ

    《ごほうびらぼ》を運営する(株)ルシーダの椎葉が女性の”働く”や目標設定、ごほうびについてつづります

目標を立てる

  • なぜごほうび目標?

    なぜごほうび目標?

    ごほうびがあれば、目標達成が楽しくなる!そんな「ごほうび目標」のヒミツ、教えます。

  • ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標って、どうやって立てればいいの!?「ごほうび目標」を決めるための黄金ルール

ごほうびを見つける



↑このページの先頭へ戻る