ごほうびらぼ ホーム>目標を立てる>ごほうび目標を立てよう

ごほうび目標を立てよう

ごほうび目標を立てて、目標達成習慣を身につけよう!

目標を立てたり、継続するのが苦手・・・というあなたのために「ごほうび目標」の立て方を一挙に大公開!
1から5のステップに沿って考えていけば、あなたにあったごほうび目標が立てられるはず。
堅苦しく考えずに、リラックスした状態で自分の気持ちを紙にどんどん書き出していきましょう。

STEP1 目標の素材を探そう
STEP2 目標を決めよう
STEP3 目標を習慣におとす~3か月の習慣目標を決めよう~
STEP4 ごほうびを決めよう
STEP5 ごほうび目標達成に向けて行動しよう
おまけ 目標達成のポイント

STEP1 目標の“素材”を探そう

・今の自分の生活で「改善したいこと」や「こうなりたい」と思うキーワードを、何でもいいので思いつくまま書き出しましょう。

(例:Aさんの場合) 朝型な人になりたい、野菜の多い食生活にしたい、彼氏が欲しい、残業を減らして早く家に帰りたい、運動不足を解消したい

・書きだしたキーワードに対して、気付きはありますか? なんでも良いので気付きを書きだしましょう。
気付きはキーワードそれぞれに対して、もしくはキーワード全体に対してのどちらでも構いません。

(例:Aさんの場合) 夜遅くまで仕事をしていることが原因で、食生活が乱れて、運動や彼氏探しなどプライベートの時間が十分とれていないことが分かった。

↑目次へ戻る

STEP2 目標を決めよう

・STEP1で書きだした、「改善したい」「こうなりたい」と思うキーワードの中から、すぐに行動に移せそうなもので、なおかつ最もポジティブな気持ちで取り組めそうなものはなんですか? それを今回の目標にしてみましょう。

(例:Aさんの場合) 「運動不足を解消する」を目標にしてみる

《ポイント》
1)他人の協力が必要なものよりも、一人で完結できるものを選びましょう。
(例:上司や同僚の理解が必要な残業減らしや相手が必要な彼氏作りは最初の目標設定にするにはハードルが高いかも・・・)
2)それを達成したとき、楽しいイメージがわくものを選びましょう。

↑目次へ戻る

STEP3 目標を習慣におとす~3か月後の習慣目標を決めよう~

・STEP2 で書き出した目標を達成するために、具体的にどんな行動をおこせそうですか?思いつくまま書いてみましょう。

(例:Aさんの場合) ジムに入会してみる。近所のプールに通う。エレベーターに乗らず階段を使うようにする。 1日1万歩以上歩く。ひと駅分歩くようにする。寝る前に必ずストレッチする。毎晩1時間ジョギングする。

・3か月の間に習慣にしたい目標を、先ほど書きだした行動のキーワードを参考にして設定しましょう。

(例:Aさんの場合) 3か月後には[ 毎晩ストレッチし、2日に1回は一万歩以上歩く ]を習慣にしていること目標にします。

《ポイント》
1)STEP2の目標を必ずしも3ヵ月で全て達成する必要はありません。まずは最初の3か月間で、STEP2の目標に向かって続けられる行動が書ければOKです。
2)毎日の生活に取り入れて、習慣化しやすそうなことを目標にしましょう。
3)後で達成できたか客観的に評価できるように、数値化できる目標にしましょう。

↑目次へ戻る

STEP4 ごほうびを決めよう

・STEP3で設定した、3か月後の習慣目標が達成できたときのごほうびを決めましょう!

(例:Aさんの場合) HUNTER(ハンター)のラバーブーツ

《ポイント》
1)心がうきうきするものを“ごほうび”として設定しましょう。
(例:もっと料理をしたくなるルクルーゼの鍋、優雅なセレブ感あふれるラデュレのマカロン、女磨きのフェイシャルエステ)
2)何をごほうびにしたらよいか分からない人は・・・ 
 あなたのごほうびタイプを、診断で知ろう! →ごほうびタイプ診断
 カタログを参考にして選ぼう!         →ごほうびカタログ
3)金額的にムリのない範囲で設定しましょう。
 ごほうび資金の作り方が分からない人はこちら! →貯まらない人のかけ込みマネー塾

↑目次へ戻る

STEP5 ごほうび目標達成に向けて行動しよう

・STEP1~STEP4から導き出したごほうび目標をしっかり確認して、さっそく行動に移しましょう!!

《ポイント》
1)ごほうび目標を忘れてしまわないように、目標を机のそばに貼ったり手帳に書いて毎日眺めましょう。
2)習慣目標で決めたことを行動に移してみて、目標が高すぎると気付いたら、より現実的な目標に変更しましょう。
3)きちんと達成できているか、定期的に振り返りましょう。

↑目次へ戻る

おまけ 目標達成のポイント

・目標に向けて行動を継続できるか心配! というあなたは、以下のポイントを参考にしてみてね。

1)有言実行
ブログなどで友達にごほうび目標宣言をして、毎日のがんばりを記録していく。 
2)仲間をつくる
同じ目標を持った仲間を見つけて、仲間と一緒にがんばる。
3)ごほうび頻度を増やす
ごほうびが3か月後だと我慢できない! という人は、1ヶ月ごとにごほうびを設定してみる。
4)セミナーに参加する
目標設定の方向や継続の仕方についてもっと詳しくしりたい人は、《ごほうびらぼ》の目標設定セミナーに参加しよう。
セミナー情報はこちら

↑目次へ戻る



なりたい「ワタシ」を探す

  • ごほうびインタビュー

    ごほうびインタビュー

    石井由貴さん(30代/人材紹介会社勤務・プロボノでNPOマドレボニータ正会員としてワーキングマザーサロン等の活動に取り組む)

  • 彼女のストーリー

    彼女のストーリー

    川上未映子/きみは赤ちゃん

  • 椎葉

    ルシーダのごほうびブログ

    《ごほうびらぼ》を運営する(株)ルシーダの椎葉が女性の”働く”や目標設定、ごほうびについてつづります

目標を立てる

  • なぜごほうび目標?

    なぜごほうび目標?

    ごほうびがあれば、目標達成が楽しくなる!そんな「ごほうび目標」のヒミツ、教えます。

  • ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標って、どうやって立てればいいの!?「ごほうび目標」を決めるための黄金ルール

ごほうびを見つける



↑このページの先頭へ戻る