ごほうびらぼ ホーム>なりたい「ワタシ」を探す>彼女のストーリー

彼女のストーリー

映画やドラマ、小説やマンガなどの様々な作品に登場する
魅力的な、”彼女”を毎回ご紹介するこのコーナー。

男性と違ってロールモデルが少ない女性。
それならば、物語の中からロールモデルを探しちゃいましょう! 憧れのロールモデルや、「この女性のココは見習いたい」ロール”パーツ”モデルが、きっと見つかるはずです。

川上未映子2014年9月11日 掲載

2008年に「乳と卵」で芥川賞を受賞した著者は2011年に結婚し、妊娠。2012年に男子を出産した。「きみは赤ちゃん」は、妊娠中から子どもが1歳になるまでの心の動きや体の変化をエッセーにまとめたもの。

終わりのみえないつわり、とどまることを知らぬ食欲と増え続ける体重。社会に妊娠を公表した心細さや戸惑い。無痛分娩のはずが緊急帝王切開での出産。「 帝王切開 まじやばい 」としか記録が残っていない空白の9日間。その後に待っていたのは、延々と乳を飲ませ続ける睡眠不足の日々。赤ちゃんを前にして感動の涙を流しながらも、産後クライシスは容赦なくやってくる。仕事と育児の両立にはどうしてこうも罪悪感がつきまとうのか?

妊娠中も産後も川上さんは本当によく泣いている。ホルモンバランスの乱れが拍車をかけるのか、自称ネガティブ・ネイティブの彼女の悲観的な想像は尽きない。赤ちゃんがやってきて、生活は一変し、執筆にさける時間は間違いなく短くなった。幸せだけど心細さが常にかたわらにあるなか、パートナーのあべちゃん(作家の阿部氏)と話し合いながら前へ前へと進む著者の姿は、産後女性のロールモデルだ。

きみは赤ちゃん

これまでの彼女のストーリー彼女のストーリー一覧へ



なりたい「ワタシ」を探す

  • ごほうびインタビュー

    ごほうびインタビュー

    石井由貴さん(30代/人材紹介会社勤務・プロボノでNPOマドレボニータ正会員としてワーキングマザーサロン等の活動に取り組む)

  • 彼女のストーリー

    彼女のストーリー

    川上未映子/きみは赤ちゃん

  • 椎葉

    ルシーダのごほうびブログ

    《ごほうびらぼ》を運営する(株)ルシーダの椎葉が女性の”働く”や目標設定、ごほうびについてつづります

目標を立てる

  • なぜごほうび目標?

    なぜごほうび目標?

    ごほうびがあれば、目標達成が楽しくなる!そんな「ごほうび目標」のヒミツ、教えます。

  • ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標って、どうやって立てればいいの!?「ごほうび目標」を決めるための黄金ルール

ごほうびを見つける



↑このページの先頭へ戻る