ごほうびらぼ ホーム>なりたい「ワタシ」を探す>ごほうびインタビュー>礒道恵さん(30代/製薬会社MR)

ごほうびインタビュー

2013年5月7日公開

礒道さんは、製薬会社で働く女性MR。
現在は病院チームのリーダーとして活躍中です。
好きな言葉は「Difficulties make you a jewel. 」。
(困難によって人は宝石のように輝く)

礒道恵さん

礒道恵さん(30代/製薬会社MR)

ごほうび1

年齢を重ねる楽しみを覚え始めた30歳記念のご褒美に日本から遠く離れた所!タヒチ経由でイースター島(チリ)まで行きました。

ごほうび2

牧野宗則さんの木版画『夢咲き森』。想像力を掻き立てられる絵で牧野さん直筆のお手紙とともに重宝しています。

Q. 現在設定している目標はなんですか?
仕事: 入社以来開業医さんを6年、大学病院を6年担当し、この4月に転勤しました。現在は新しい環境にて病院チームのリーダー職(プレイングマネージャー)としての役割を遂行しています。マネージメントの勉強をするとともに、人々の健康と患者さんのために医療関係者の方々のお役に立てるプロフェッショナルMRとなることが目標です。

プライベート: 安藤家御家流の家元に茶道のお稽古を受けていましたが、この度の転勤により家元に直接ご指導を受けることができなくなりました。環境の変化が大きく忙しい毎日ですが、お茶を点てる時間を持つことで心のゆとりと平穏を保ちたいと思っています。
Q. 目標を達成したらどんなごほうびをあげたいですか?
仕事: 世界うるるん的な旅行でリフレッシュするとともに次のステージに向けて活力を蓄えます。旅先では必ず朝日、夕日を見て大いなる自然からのパワーをもらいます。

プライベート: 居心地よい空間でおいしい食べ物、お酒を飲みながらみんなで楽しく過ごします。
Q. これまでに達成した目標を教えてください。
仕事の成果は数字がつきもの。これまで売上や業績評価について高い目標を設定し、実際に達成してきました。タイトルも連続受賞してこそ真の実力として意味あるものと考え、継続できるよう取り組んでいます。
Q. これまでのごほうびで、思い入れのあるものはなんですか?
昔から美術鑑賞が好きで人生の節目や大きな目標を達成した時の記念に、その気持ちに合った絵画を画家さんご本人とお話しした上で自分にプレゼントしています。絵を眺めることでその当時の思いと達成感、それに至るまでに積み重ねてきた努力を振り返ると、また新しい目標に向かっていく意欲に満ち溢れてきます。
Q. ズバリ! 目標達成の秘訣を教えてください。
やると決めたらやりぬく「決断力」と「行動力」、それに向かって日々努力し続ける「継続力」、やらねばという「使命感」。成功した時の達成感をイメージすることも大切だと思います。障害や苦労が多ければ多いほど達成感や喜びも大きいはずです。好きな言葉は「Difficulties make you a jewel. (困難によって人は宝石のように輝く)」です。
Q. 最後に、ごほうびタイプ診断結果を教えてください。
Bタイプ。どんなに忙しい日でもちょこっとした美味しい食べ物とお酒を楽しむ時間を持つよう心掛けています。「今日もよく頑張ったね、お疲れ様!」・・・毎日ご褒美をあげていますね(笑)。


☆あなたは何タイプ!? ごほうびタイプ診断



なりたい「ワタシ」を探す

  • ごほうびインタビュー

    ごほうびインタビュー

    石井由貴さん(30代/人材紹介会社勤務・プロボノでNPOマドレボニータ正会員としてワーキングマザーサロン等の活動に取り組む)

  • 彼女のストーリー

    彼女のストーリー

    川上未映子/きみは赤ちゃん

  • 椎葉

    ルシーダのごほうびブログ

    《ごほうびらぼ》を運営する(株)ルシーダの椎葉が女性の”働く”や目標設定、ごほうびについてつづります

目標を立てる

  • なぜごほうび目標?

    なぜごほうび目標?

    ごほうびがあれば、目標達成が楽しくなる!そんな「ごほうび目標」のヒミツ、教えます。

  • ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標って、どうやって立てればいいの!?「ごほうび目標」を決めるための黄金ルール

ごほうびを見つける



↑このページの先頭へ戻る