ごほうびらぼ ホーム>なりたい「ワタシ」を探す>ごほうびインタビュー>KTさん(30代/大学職員)

ごほうびインタビュー

2013年2月5日公開

渡米して家族とニューヨークで暮らすKTさん。大学職員としての仕事と子育てを両立させつつ、資格試験に向けた勉強にも取り組んでいます。

KTさん

KTさん(30代/大学職員)

ごほうび1

妊娠後は一人旅はできなくなりましたが、家族でディズニークルーズへ行ってきました。

ごほうび2

一人で初めて行ったパリは、芸術に絡む歴史や映画のロケーションとしての見所など、非常に刺激的でした。

Q. 現在設定している目標はなんですか?
仕事: 来年度(2013年7月〜2014年6月)の予算提出の締め切りが2月第1週目なので、目下その提出に向けて忙しい日々です。
今年は会計の責任者であるアドミンディレクターが産休中なので、私がプロジェクトをリードしており、チームとの連携など計画を立てて進めています。

プライベート: 息子がもうすぐ2才で、少しずつ息子が自分でできることが増えてきているおかげで、私も自分の時間を以前よりとれるようになってきました。
そこで、子どもの頃から続けているピアノ演奏と、ほんの少しですがこれまでの育児の経験を生かせ、また今後の役に立つ保育士試験の勉強を始めました。
とはいえ、まとまった時間を作ることはなかなかまだ難しく、特に夜息子がなかなか寝てくれない日が続くと勉強が滞ってしまいます。焦ることなく、数年かけてでも取得までがんばろうと思っています。
Q. 目標を達成したらどんなごほうびをあげたいですか?
仕事: 予算を提出して一段落したら、全身のマッサージに行きたいです。

プライベート: 保育士試験に合格したら、息子の面倒を夫に任せて、一晩ひとりで心ゆくまで眠りたいです(笑)
Q. これまでに達成した目標を教えてください。
日本で普通大学を卒業した後ピアノ留学で渡米しましたが、音大を卒業した後は音楽と関係のない仕事に就き、ピアノは趣味で弾くか人に教えるだけになっていました。
31才のときにピアノ演奏専攻での大学院受験を思い立ち、半年ほどの準備で受験して合格しました。パートタイムで仕事を続けながら、10才ほど年下の同級生たちと勉強・練習に励み、規定通り2年で卒業できました。
一時ピアノから離れてしまったことで、渡米の意味に疑念を持ってしまっていましたが、やればできるということがわかり、今後も多少音楽から離れることがあったとしても、やる気があればまた戻ってこられるという自信になりました。
Q. これまでのごほうびで、思い入れのあるものはなんですか?
旅行が好きで、感謝祭などの休暇には普段忙しく走り回っている自分へのごほうびとして一人旅をしていました。特にロンドンとパリが思い出深いです。
Q. ズバリ! 目標達成の秘訣を教えてください。
目標達成予定から逆算して、実現可能な計画を立てることでしょうか。また、多少計画がうまくいかなくても、柔軟に計画を練り直して、最終的には同じ結果になるように画策することかもしれません。

Q. 最後に、ごほうびタイプ診断結果を教えてください。
Dタイプ


☆あなたは何タイプ!? ごほうびタイプ診断



なりたい「ワタシ」を探す

  • ごほうびインタビュー

    ごほうびインタビュー

    石井由貴さん(30代/人材紹介会社勤務・プロボノでNPOマドレボニータ正会員としてワーキングマザーサロン等の活動に取り組む)

  • 彼女のストーリー

    彼女のストーリー

    川上未映子/きみは赤ちゃん

  • 椎葉

    ルシーダのごほうびブログ

    《ごほうびらぼ》を運営する(株)ルシーダの椎葉が女性の”働く”や目標設定、ごほうびについてつづります

目標を立てる

  • なぜごほうび目標?

    なぜごほうび目標?

    ごほうびがあれば、目標達成が楽しくなる!そんな「ごほうび目標」のヒミツ、教えます。

  • ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標を立てよう

    ごほうび目標って、どうやって立てればいいの!?「ごほうび目標」を決めるための黄金ルール

ごほうびを見つける



↑このページの先頭へ戻る